What if I work and
live in Kyoto…

  • インフォメーション

2022.07.14

令和4年度「スタートアップによる社会課題解決事業」に係る採択結果について

 京都市及び(公財)京都高度技術研究所では、環境・エネルギー、教育、医療、文化等、あらゆる分野の社会課題の解決に挑戦するスタートアップを補助対象とした「スタートアップによる社会課題解決事業」を実施しています。本事業において25件の応募があり、有識者による審査の結果、10社を採択しました!採択企業のうちの2社が市外の企業で、令和4年10月3日までに京都市内に事業拠点を設けられる予定です!

 ※補助対象者:京都市内に本社又は事業所等の事業拠点を有している「スタートアップ(創業10年未満の中小企業者)」。なお、創業予定者及び申請時点で京都市内に拠点がないスタートアップにおいては、令和4年10月3日までに京都市内に事業拠点を設け、法人登記することを補助対象の条件としています。 

 採択結果  

  応募件数  25件 

  採択件数  10件

 採択事業者一覧などの詳細はコチラ

---------------------------------------------

【参考】「スタートアップによる社会課題解決事業」について

(1) 目的

 新型コロナウイルスの感染拡大により、社会が大きく変化する中、未来を展望し、 京都経済の持続的発展と都市活力の創造に必要な力はイノベーションであり、その担い手は革新的な技術や斬新なビジネスアイデアで社会課題の解決に挑戦するスタートアップです。本事業では、環境・エネルギー、教育、医療、文化等、あらゆる分野の社会課題解決に挑戦するスタートアップをサポートし、社会課題の克服と市民生活の向上を目指すことを目的としています。

(2) 補助金額

 補助金額上限 100万円  補助率 2/3  

(3) 募集期間

 令和4年4月28日(木曜日)~令和4年5月27日(金曜日)

(4) 事業主体・協力

 【事業主体】京都市、公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM) 

 【協  力】京都リサーチパーク株式会社、JETRO京都、Plug and Play Japan株式会社

Contact

上に戻る