What if I work and
live in Kyoto…

About

京都市について

京都で暮らし、京都から働く

京都に逗留して、京都から首都圏や海外のチームと協働する。
街や人、そして都市のすぐ近くに在る自然からのインスピレーションを得ながら、
新しい事業のVisioningに集中する。そんな働きかたが今、着実に増えています。
京都市は、企業の本市への拠点進出を促進するために、「京都で暮らし、京都から働く」新しいワークライフスタイルを、
「Kyo-working|京ワーキング」と名付けました。

例えば、
思い切って2週間Kyo-Workingをすると決めたら、働きかたはどう変わるだろう。
Kyo-Working Breakfastがあるとしたら、それはどんな朝の時間になるのだろう。
創業メンバーでKyo-Working合宿をしたら、どんな事業プランが生まれるのだろう。
ホテルにKyo-Working Stay プランがあるとしたら、それはどんな滞在になるのだろう。
すでにKyo-Workingを実践している方々の周りには、早くもめざましい成果や、これからの時代にふさわしい働きかたの先進事例が生まれています。

これまで文化都市、観光都市として国内外に評価されてきた側面に加えて、
経営者のクリエイティビティを刺激し、他にはないシナジーを事業にもたらす「ビジネス都市」として、京都市の新しい魅力を、企業誘致活動を通して発信してまいります。

Overview

運営団体について
運営 京都市 総合企画局 東京事務所
概要 京都市への企業誘致に関する基本情報(立地補助や立地情報等)はじめ、有識者を招いたトークイベントのレポートや、「Kyo-working|京ワーキング」を実践する京ワーカーのインタビューなど、京都の魅力を発信する様々なコンテンツを展開しています。
所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目6-5 丸の内北口ビルディング14階
TEL 03-6551-2671
FAX 03-6551-2674
MAIL tokyo-office@city.kyoto.lg.jp
ロゴマーク

What if I work and live in Kyoto…

オーソドックスで揺るぎない書体、Helveticaで「Kyo-」を。「Working」は様々な書体で構成され、次々に入れ替わることで、一つのイメージにとどまらない、京都での多様な働き方を示唆。更に多様な言語や、Working以外の言葉を当てはめるなど、後にアイデアを膨らませることも意図する。
キーカラー
キーカラー
企業誘致=拠点をどこに置くかという目的に立ち返り、京都という都市の「場」が生まれた背景に遡ってカラー選定を行った。平安京の遷都に影響を与えたとされる「四神相応の地」に宿る4 つの神は、以下の4つの色に表される。この4 色を、Google が提唱したデザインのグローバルガイドライン「Material Desgin」に昇華させてカラーセットとしている。

トップへ戻る

Contact

上に戻る